島根いのちの電話では、2021(令和3)年6月1日から非通知でおかけになった電話からはつながらないシステムを導入することとなりました。
 島根いのちの電話には、毎日たくさんの相談電話が寄せられます。そのうち実際につながる電話は7%程度と推定されます。

 少しでもかかりやすくするにはどうしたら良いかと検討してまいりました。

 その結果、非通知の電話には「いのちの電話」の趣旨に合わない電話が含まれることもあり、遠慮していただくことになりました。
 いのちの電話の設立の意味を考えると、いつでも誰でもどこからでも一人で悩まず、かけていただきたいと思っています。

特に危機的状況にある方がつながらず命を断つことのないようにとの思いが強く、非通知電話の制限をさせていただくことにいたしました。

趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
今まで、非通知でお掛けになっていた皆さま、または気づかないうちに非通知になってしまっていた皆さまは、かける電話番号の前に「186」をつけて電話されるか、設定を変更していただきますようお願いいたします。
 なお、個々の相談員が発信者番号を知ることはありません。

この件に関するお問い合わせは島根いのちの電話事務局(0852-32-5985)へお願いいたします。