島根いのちの電話相談員とは

相談員になるには ・ ・ ・ ・ 経歴 ・ 資格は問いません。

20歳以上~75歳程度の心身ともに健康な男女なら誰でも参加できます。
所定の手続きを経て、面接をうけ、所定の養成講座を修了し、認定を受けた後、相談員になります。
講座や実習に必要な費用は自己負担になります。
又 相談活動・その他の活動に対する報酬は一切ありません。
尚、資質として守秘義務を守ることが求められます。              
相談員は「島根いのちの電話」の正会員として毎年度「誓約書」を交わし、会費3,000円を納め、電話相談ボランティアとして活動します。
 

「電話相談員養成講座」のあらまし(詳しくは講座案内を参照)

第1課程 「公開講座」 ~人との関係を良くするために~
講 義  全13回  相談員になるためには10回以上受講
 
第2課程 「相談ボランティァ養成講座」 ~良き聴き手になるために~
研修内容 ・人間関係を基礎トレーニング(1泊研修)
     ・電話相談
 

「いのちの電話」 相談員の活動の基準

1、島根いのちの電話は、現在祝日・休日を含む365日相談を受けています。
  平日は9時~22時・土曜日~日曜日のみ24時間連続(深夜)体制です。
2、認定を受けた相談員が担当します。
3、電話相談担当は(月2回・年1~2回の深夜)
4、継続研修グループに出席(月1回定例)
5、全体研修・1泊研修に参加(年1回以上)
6、スーパービジョンを受ける(年1回以上)
7、その他の活動・協力(年2回の公開講座・PR活動・バザー・募金活動・他機関との連携活動等)
  いのちの電話の運営に関わる活動にも参加して事業を支えます。